戻る / Previous page

  • New Books

Neuroimaging Diagnosis for Alzheimer's Disease and Other Dementias

Neuroimaging Diagnosis for Alzheimer's Disease and Other Dementias
Author
Matsuda, Hiroshi (EDT)/ Asada, Takashi (EDT)/ Tokumaru, Aya Midori (EDT) 
Publisher
Springer-Verlag 
Publication Date
Sep, 2017 
ISBN
4431551328 or 9784431551324
HARDCOVER 
200 Pages
出版済み 3-5週間でお届けいたします。
The delivery time takes 3 to 5 weeks

¥ 21,276 (tax included)

Description

本書はアルツハイマー病や他の認知症診断のためのタウPET画像診断のような最新の画像診断様式について述べ、また他書にはない画像データの取り扱い方法や分析に関する情報も提供している。
さらに日本における認知症管理のルーティンの画像検査についても紹介。認知症に対する認識が高まり、より正確な診断ができるようになったためか、あるいは寿命が延び認知症に最も多く罹患する高齢者の人口が増えたためか、認知症患者の有病率は過去数十年にわたり増加している。臨床評価のみが認知症の診断に至るものであるが、神経画像診断はほとんどの臨床ガイドラインで推奨されている。神経画像診断法は特定の診断のサポートよりも、従来は大きな病変がないか確認する補助的役割に留まってきた。また、神経画像診断は、認知症を呈する神経変性疾患の進行遅延治療のため、できる限り早期診断に至ることが新たな戦略を推進する上でも有用である。
こうした状況下で、認知症の神経画像診断に関わる全ての臨床医や研究者たちは、どの患者に、いつ画像診断を行うのが最も有効か、どの診断法を用いるべきか、多くの機関から提供される画像データをどう扱うべきか、どの分析ツールを用いるべきかを判断しなければならない。
本書は日本の専門家の寄稿により構成されている。

This book describes the latest modalities such as tau PET imaging for diagnosis of Alzheimer's disease and other dementias, and also provides information on handling and analyzing imaging data that is not found in other books. In addition, it introduces routine imaging studies in the management of dementia in Japan. The prevalence of dementia has increased over the past few decades, either because of greater awareness and more accurate diagnosis, or because increased longevity has created a larger population of the elderly, the age group most commonly affected. Although only clinical assessment can lead to a diagnosis of dementia, neuroimaging in dementia is recommended by most clinical guidelines, and its adjunct role has traditionally been to exclude a mass lesion rather than to support a specific diagnosis. Neuroimaging may be also helpful for developing new strategies to achieve diagnoses as early as possible for therapies aimed at slowing the progression of neurodegenerative diseases manifesting dementia. Under these conditions, all clinicians and researchers who are involved in neuroimaging for dementia should decide which patients to scan, when imaging patients is most useful, which modality to use, how to handle imaging data from many institutions, and which analytical tool to use. This edition comprises contributions from leading Japanese experts in their fields.

送料無料にてお届け

ご注文商品は海外からのお取り寄せのため,納期は3~5週間程頂きます。入荷の遅延,出版延期など納期に遅れが見込まれる場合はメールにてお知らせ致します

公費/校費/社費でのお支払い

ご注文の際,お支払方法を選択して頂く画面が表示されますので,「公費/校費/社費」をお選び頂き必要書類をご指定下さい。公費/校費/社費の場合でも、HP掲載価格で承ります。

書籍が見つからない場合

お問い合わせメールより書籍のタイトルや ISBNなど、お手持ちの情報をお知らせ下さい。お見積り、ご注文を承ります。

SSL グローバルサインのサイトシール